箕面市の桜井駅から徒歩7分の歯医者


電話する

地図

問い合わせ

メニュー
ヘッダーオファー

インプラント費用

2024年5月2日

診療箕面市瀬川のうえさか歯科です。

今回はよく質問の多いインプラント費用についてご説明します。

インプラント費用

インプラント相場

1本あたりの大体の相場は30万〜50万円のところが多いみたいです。

骨造成の必要があるかないかでも変わりますし、素材などでも変わってきます。

値段が決まる要素

歯科医院: 歯科医院によって、治療費の設定が異なります。
地域: 都市部の方が、地方よりも費用が高くなる傾向があります。
症例: 欠損本数、骨の状態、使用するインプラントシステムなどによって、費用が変わってきます。治療内容: 1次手術のみの場合と、2次手術まで含む場合で費用が変わってきます。
オプション: CT撮影や骨造成などのオプション治療を受ける場合は、費用がかかります。

インプラント構造

インプラントは3つの構造からなります。
フィクスチャー(インプラント体)、アバットメント(土台)、上部構造(被せ物など)です。

このそれぞれが材質や、形態などによって費用が変わってきます。

インプラント体

材質:チタンが多いですが、ジルコニアが混じっているものなどもあります。

形態:大きく二つに分けられるのがボーンレベル、ティッシュレベルの二つです。
症例によって使い分けます。

表面性状:インプラントが骨とくっつきやすいように表面に特殊な処理がされているものがあります。

メーカー:金額に一番差があるでる要素です。
インプラント3大メーカーは高い傾向にあります。
しかし大手は品質や安全面で安心感があることはもちろんですが保証やパーツの豊富さなどもあります。
安価なメーカーは安い反面、精密さ、耐久力などが不安に思われる点と、
メーカーが残っているかが不安な点です。
インプラントメーカーは100社以上ありますが10年以内になくなる会社も多いです。
お口の中に何十年と残るものだからこそアフターケアが大切になります。

アバットメント

材質:チタンかジルコニアの2種類が多いです。

形態:角度付き、1ピースか2ピースかなどで変わります。
IODなどのオーバーデンチャート呼ばれる入れ歯をつける場合は複雑です。

上部構造

種類:以前ブログにも書きましたがかなりの種類があります。
単冠、連冠、ブリッジ、入れ歯などの種類。

材質:主流であるセラミック、ゴールド、メタルボンドなどの被せ物
金属床、磁性アタッチメント、ロケーターなどの入れ歯タイプ

インプラント手術

インプラント手術もいくつか分けることができます。

抜歯:インプラント埋入と同時であれば保険適用になりません。

1次オペ:骨にインプラント体を埋入する手術です。

2次オペ:インプラント体にアバットメントと呼ばれる土台を取り付けます。
1次手術から数ヶ月後に、歯茎が治癒してから行われます。

骨造成術:インプラントを入れるために骨作りをします。
GBR、上顎洞挙上術、ソケットリフト、サイナスリフトなどです。
抜歯時、1次オペ前、1次オペと同時などタイミングは症例によって異なります。

軟組織形成術:2次オペと一緒にすることも多いですが、インプラント周囲の歯肉や粘膜を形成します。
APF、FGG、CTGなどがあります。

検査・診断

CTレントゲン:3次元的に骨の状態を確認

ガイドシステム:インプラントの位置や埋入方向を事前に診断し、手術中に正確に導くものです。
固定方法、本数などによって費用も変わります。

オプション

術中の痛みや恐怖心を抑えるものや、術後の腫れを抑える薬や点滴、仮歯などになります。
医院によっても取り扱っているものが違います。

以上が大まかな治療費の内訳です。

インプラント支払い形態

ここまで費用の内訳を説明しましたがかなり複雑かと思います。

そのため総費用を1本いくらといった金額にしているところもあります。

インプラント体、アバットメント、上部構造をセットにしているところ

手術費用をまとめているところ

検査から被せ物を入れるまでをセットにしているところ

などなど医院によって様々です。

支払い方法

現金、カード、電子マネーなどが一般的です。

デンタルローンを扱っているところも多いです。
デンタルローンとは医療ローンの分類で手数料がかからなかったり、無金利、低金利のところが多いです。

支払いタイミングも事前一括払い、検査・手術・被せ物装着など都度分ける方式など医院によて違ったりします。

医療費控除

医療費控除とは、所得税及び住民税において、自分自身や家族のために医療費を支払った場合に適用される控除です。

10万円を超えた分をその年の確定申告で申請していただけます。

治療費だけでなく、公共交通機関の通院費、お薬代なども含まれます。

インプラント治療は高額になるケースが多いので利用していただくといいかと思います。

インプラント費用まとめ

自費診療であるインプラントの費用は各医院によって様々です。

安いから良いで決めるのではなく、内訳や材質、インプラントメーカーなど
気をつけるべき点も多々あります。

また、担当医との信頼関係も大切になってきます。

しっかり相談した上で治療に臨みましょう。

うえさか歯科では世界シェアNo.1のストローマンインプラントを使っています。
費用はかさむイメージはあるかと思いますが、実績はもちろん豊富なパーツであらゆる症例に
対応可能です。
またアフターケアも充実しております。
遠方に転院される際も取り扱い医院が多いのもそのの一つです。

うえさか歯科では複雑な症例にも対応しております。

なるべく費用を抑える方法などもご提案します。

デンタルローン(医療ローン)もお受けいたします。

セカンドオピニオンもしていますのでお困りの方はぜひご相談ください。

インプラント治療に関するよくある質問はこちら
https://us-familydental.com/blog/faq-implant/

インプラント治療の詳細はこちら
https://us-familydental.com/implant/

無料ご相談は下記よりお電話か、ネット予約フォームをご利用ください。

お電話
072-725-8148

ネット予約は下記から
https://www.genifix.jp/us-familydental-caa/p/reserve/first_time/interview

<< 前のページに戻る

診療スケジュール

当院へのお電話からの問い合わせは072-725-8148へ

診療時間
9:00〜13:00
14:00〜19:00
/
日・祝
/
/
休診日 / 土曜午後・日曜・祝日
お問い合わせはこちら
うえさかファミリー歯科
インターネット予約
インスタグラム TikTok マウスピース矯正ローコスト ドクターズファイルドクター情報 ドクターズファイルトピックス
フッターオファー
© 2024 箕面市瀬川の歯医者 うえさか歯科