箕面市の桜井駅から徒歩7分の歯医者


電話する

地図

問い合わせ

メニュー
ヘッダーオファー

セラミック治療 よくある質問

2023年11月27日

こんにちは。
箕面市瀬川の歯医者、うえさか歯科です。

虫歯治療の詰め物、被せ物、欠損補綴(歯を失った時の治療)のブリッジ、インプラント上部、
審美治療、セラミック矯正などいろいろな治療に使われるセラミックという素材。

今回はセラミックによる治療についてよくある質問に答えていきたいと思います。

その前に大きく分けて詰め物と被せ物に治療を分けることができますのでその説明をします。

詰め物?被せ物?

詰め物

詰め物とは部分的に虫歯などを削ってできた窩洞(穴)に詰める治療をいいます。

セラミックや金属などを型取りして詰めるものをインレーといいます。

レジンやセメントを直接詰める治療を充填といいます。

被せ物

被せ物とは歯の周りをぐるっと削って丸ごと被せる治療です。

専門的にはクラウンと言います。

クラウンには多くのタイプがあります。

神経などをとってそこにコアという土台を立て、その上に被せ物をいれるもの。
差し歯とも言われたりします。

歯を失ったときに両サイドの歯に被せ物を入れて、ダミーと連結する治療をクラウンブリッジと言います。

他にも種類はありますが割愛させていただきます。

セラミックとは

歯科用の陶材を詰め物や被せ物に加工したもので、色、質感などを歯に似せて修復材料。

セラミックの種類

近年多いセラミックの種類をご説明します。

ジルコニア

酸化ジルコニウムという素材で、セラミックの中で最も強度が高いセラミックになります。

白いダイヤモンドと呼ばれる人工ダイヤの一種。

硬すぎるため、かみ合う歯が削れないようにしっかり調整が必要です。

e-max

高強度ガラスセラミック。

透明感がある。光透過性。

歯に近い強度である。

ハイブリッドセラミックス

レジンとセラミックが混ざり合ったもの。

変色しやすい。

摩耗しやすい。

以上が主流のセラミックの種類になります。

セラミック治療よくある質問

セラミックのメリットは?

見た目がきれいなことはもちろんですが、セラミックは金属アレルギーなどが出ない安全な素材です。
硬さもあり、天然の歯よりも傷つきにくく、汚れも付着しづらいです。
なので2次虫歯、歯周病に強い抵抗性があります。
変色もほぼせず、白さを保ちます。
金属に比べ熱を通しづらい。
割れてしまうことを欠点とすることもありますが、過剰な力がかかっていることを察知し、二次被害を避けることができます。

セラミックのデメリットは?

割れる。
割れないようにある程度厚みを確保する必要があり、金属に比べて削る量が増える可能性があります。
自由診療のため高額。

セラミックは何年もつ?

セラミックでの治療は虫歯リスクや歯周病リスクが低いことから比較的長いと言われています。
審美性は半永久的に確保されます。
割れてしまうリスクがあるので数年で割れてしまうこともありますが、
数10年もつこともよくあります。

セラミックは取れませんか?

セラミックは金属と違って歯に化学的に接着させています。
金属とくっつけるセメントは合着といい、隙間を埋めて外れにくくしています。
また、セラミックの接着剤は経年劣化しづらく二次虫歯になりにくいです。

セラミックが割れる原因は?

セラミックが割れる主な原因は過剰な噛みしめ力です。
とくに夜寝ている間の歯ぎしり食いしばりが多いです。
食事は噛む力を制限していることが多いですが、睡眠中は無意識の力が働いています。
マウスピースなどを睡眠中に入れると長持ちします。

セラミックが外れたら付け直しできますか?

セメントの劣化が原因であれば付け直しできます。
虫歯が原因の場合は虫歯が大きくなければセメントで埋めることが可能かと思います。
外れた箇所は虫歯になりやすくなります。
時間がたつと戻せなくなる可能性もあります。
接着したセラミックが外れたら早めに歯科医院を受診しましょう。

セラミックのお手入れはどうしたらよいですか?

セラミックは基本的に汚れが付着しにくいです。
なので強い力でこする必要がなく、無駄な力は傷つきやすく、歯茎が下がって境目が目立ちます。
優しく磨いてください。
連結などしている場合は歯間ブラシなどが必要になります。
適切なサイズ、当て方を歯科衛生士に聞いてみてください。
また、セラミックの専門的クリーニングを頼む場合は傷がつきづらい方法を選択されたほうが着色しづらくなります。

セラミックはどのくらいでできますか?

型取りをしてから1週間~2週間で出来上がることが一般的かと思います。
連結、複雑な色合わせなど条件でも変わってきます。
また、セレックなど数時間の待ち時間で出来上がる1Dayセラミックもあります。
型取りが従来のシリコン印象か光学印象かでも納品が変わります。

セラミックの根元が黒くなってくるのはなぜですか?

一世代前はセラミック冠といえば中が金属で表面にセラミックを張り付けたメタルボンドが主流でした。
(また保険の前歯は金属の内冠にレジンを張り付けています。こちらはイオン化しやすく変色しやすいです。)
金属の種類によっては歯が変色したりします。
また、歯茎が変色するメタルタトゥーなどもあります。
歯の中の土台が金属で変色することも考えられます。
いずれにせよ、最近はメタルフリーの考えが普及していますので土台はファイバーコア、
被せ物はセラミック単体もしくはジルコニアボンドなど金属を使わないことが多いです。

保険の白い歯とセラミックは何が違いますか?

保険の白い歯はCADCAM冠といいます。
こちらはセラミックとレジンのハイブリッド素材になりますが、レジンの割合が多いです。
そのため吸水性があり、変色、摩耗、劣化、破折が多いです。
作ってすぐは綺麗ですが、着色変色しやすいです。
歯ブラシでも表面が傷つきますし、汚れが付着しやすいため銀歯より虫歯になりやすいです。
吸水性があるため、においも残ります。
接着力も低く、外れやすいです。

セラミックはホワイトニングできますか?

セラミックはホワイトニングできません。
元の歯の色味が気になる場合は先にホワイトニングしてからセラミックを作成する必要があります。
接着したセラミックは着色しづらいですが、着色が気になる場合は研磨が必要です。

セラミック矯正とはなんですか?

セラミック矯正とは歯並びが悪いところにセラミックの被せ物をいれて短期間で審美的改善を目指す治療です。
矯正という名前が使われていますが、本来の歯科矯正とは異なります。
矯正治療は長期間になる、痛みを伴うことに対し、セラミック矯正は短期間で痛みもほぼなく、
ご自身の理想の形や色にできます。
芸能人など短期間で見た目を改善されたい方に向いています。

セラミック矯正はなぜダメと言われるのですか?

セラミック矯正は歯列矯正ではありません。
矯正では歯の軸や位置を本来あるべきところに治します。
セラミック矯正ではこの軸や位置が不正なまま治療するため削る量が増えます。
削る量が多いと歯の寿命は短くなります。
また削る量が多い場合は神経を抜いたり、それで収まらない場合は抜歯をします。
また歯軸が合ってない状態で嚙み合うと歯根破折の原因になります。
これらの理由からセラミック矯正はよくないと言われることがあります。

セラミック矯正を安全にする方法はないですか?

歯並びだけでなく、歯の形などセラミックで見た目を改善したい、
なるべく歯にやさしい方法で治療したい場合は補綴前矯正をお勧めします。
矯正では歯の形、色を改善できません。
矯正治療である程度、かみ合わせを改善させ、その後セラミックを被せます。
そうすることで削る量を最小限に抑え、審美性も改善できます。
歯軸を理想的にしているため歯根破折のリスクも抑えられます。
矯正期間も短く抑えられます。
矯正後に必要なリテーナーも必要なくなることもあります。

以上が多くの方から聞かれるよくある質問になります。

他にもご質問があれば個別にお答えしますのでご相談ください。
メールでのお問い合わせは下記よりお願いいたします。
https://us-familydental.com/contact/

<< 前のページに戻る

診療スケジュール

当院へのお電話からの問い合わせは072-725-8148へ

診療時間
9:00〜13:00
14:00〜19:00
/
日・祝
/
/
休診日 / 土曜午後・日曜・祝日
お問い合わせはこちら
うえさかファミリー歯科
インターネット予約
インスタグラム TikTok マウスピース矯正ローコスト ドクターズファイルドクター情報 ドクターズファイルトピックス
フッターオファー
© 箕面市瀬川の歯医者 うえさか歯科