箕面市の桜井駅から徒歩7分の歯医者


電話する

地図

問い合わせ

メニュー
ヘッダーオファー

削らないセラミック、ラミネートベニアとは

2024年5月30日

近年、審美歯科治療はますます注目を集めてます。

中でも「ラミネートベニア」は、短期間で理想の歯を手に入れられると人気が高まっています。

「ラミネートベニアって、本当に良い治療なの?」
「どんな人におすすめなの?」など、疑問に思う方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ラミネートベニアについて詳しく解説します。

ラミネートベニアとは

ラミネートベニア

ラミネートベニアの仕組み

セラミック治療の一つで、歯の表面のエナメル質を薄く削り、そこに薄いセラミックを貼り付けます。

つけ爪のように歯の色や形、歯並びを美しく整える審美歯科治療です。

最近は接着剤の質も向上し、矮小歯などは削らなくても作れます。

ラミネートベニアでできること

歯の色を変える: 黄ばんだ歯、黒ずんだ歯、歯の色むらなどを、白く美しい歯の色に変えることができます。

歯の形を整える: 欠けた歯、歯並びの悪い歯、歯の大きさや形にコンプレックスがある場合
などに、理想的な形に整えることができます。

歯並びを整える: 軽度な歯並びの乱れであれば、矯正治療よりも短期間で改善できます。

ラミネートベニアのメリット

①短期間で美しい歯が手に入る

一般的な矯正治療と比べて、短期間で治療が完了します。

②変色・劣化しづらい

セラミックは、変色や劣化に強く、美しい歯並びを長持ちさせます。

③歯の色だけでなく歯並びも整えられる

歯並びの軽度な矯正にも効果があります。

④歯への負担が少ない

歯を削る量が少ないため、歯への負担を抑えられます。

⑤気になる1本の歯から治療可能

部分的な治療にも対応しています。

ラミネートベニアのデメリット

①費用がかかる

ラミネートべニアは保険適用外になります。

②健康な歯を削る必要がある可能性がある。

歯の表面を削るため、完全に元通りには戻りません。

③破折することがある

強い衝撃によって、ラミネートベニアが破折することがあります。

④根本的な歯並び・噛み合わせの改善はできない

歯並びの乱れが重度の場合や、噛み合わせの改善には、矯正治療が必要です。

また、神経を取った歯など被せ物が必要なケースは対応できません。

⑤歯肉退縮によって再治療が必要になる可能性がある

歯茎が下がるとラミネートベニアと歯肉の間に隙間が生じ、見た目が悪くなることがあります。

ラミネートベニアがおすすめの方

・歯並びや歯の色にお悩みの方
歯並びは特にすきっ歯や1本だけ軽度に内側に入っているケースです。

・短期間で治療を完了したい方
上記のような方は部分矯正などよりも早く審美性が改善します。

・自然な仕上がりを求める方
セラミックなので元の歯の色に近づけることもできますし、芸能人のように白くもできます。

・部分的な歯の治療を希望する方
削らず貼り付けるなど最小限の治療で済む場合もあります。

ラミネートベニアの術式

美しい歯並びと自然な白さを手に入れるためのステップ

ラミネートベニアは、短期間で美しい歯並びと自然な白さを手に入れられる人気の治療です。

しかし、治療を受ける前に、どのような手順で行われるのか、具体的な施術内容をご説明します。

①カウンセリング

まず、初回のカウンセリングで、患者様のお悩みやご希望を伺います。

歯並びや歯の色に関するお悩み

治療に対する不安や疑問

予算や治療期間に関する希望

など、何でもご相談ください。

② 検査・診査

カウンセリングの内容に基づき、レントゲン撮影や歯の型取り、写真撮影などを行います。
お口の状態を詳しく検査します。

歯並びや歯の状態

歯肉の状態

噛み合わせ

口腔内の衛生状態

などを総合的に判断し、ラミネートベニアが適しているかどうかを判断します。

③ 歯の色の選定

患者様の歯の色に合ったセラミックの色を、シェードガイドと呼ばれる色見本を用いて選定します。

実際の歯の色と、セラミックの色が自然に調和するように、慎重に色を選びます。

④治療計画の作成

検査結果や歯の色の選定結果に基づいて、具体的な治療計画を作成します。

削る歯の量

ラミネートベニアの形状

治療期間

費用

などを詳細に説明し、患者様と確認します。

⑤歯の表面の形成

ラミネートベニアを接着するために、歯の表面のエナメル質を薄く削ります。

削る量は、歯の色や形、歯並びの状態によって異なりますが、一般的には0.3~0.5mm程度です。

最近は削らなくても形に違和感がなければそのまま型取りもできます。

⑥ 歯の型取り

削った歯の型を、精密な模型を作るために採取します。

この型をもとに、セラミック製のラミネートベニアを個別に製作します。

⑦仮歯の装着

ラミネートベニアが完成するまでの間、仮歯を装着します。

仮歯は、審美性や機能性には劣りますが、食事や会話など日常生活を送るために必要です。

⑧ラミネートベニアの作製

歯の型をもとに、セラミック製のラミネートベニアを製作します。

色、形、質感など、患者様の希望に沿ったラミネートベニアを丁寧に作製します。

⑨ラミネートベニアの接着

接着前に、歯の色や形、歯並びなどを再度確認し、問題がないことを確認します。

完成したラミネートベニアを、接着剤を用いて歯に接着します。

⑩調整・研磨

接着したラミネートベニアを、噛み合わせや審美性を考慮して調整・研磨します。

違和感や不具合がないように、丁寧に調整を行います。

⑪メインテナンス

ラミネートベニアは、虫歯や歯周病にかかりにくいですが、定期的なメインテナンスが必要です。

最低でも半年に1回の検診

歯磨き指導

クリーニング

などを行い、ラミネートベニアを長持ちさせるために必要なケアを行います。

まとめ

ラミネートベニアは、短期間で美しい歯並びと自然な白さを手に入れられる魅力的な治療法です。

特にすきっ歯、歯の変色でお困りの方に適しています。

しかし、メリットだけでなくデメリットも理解したうえで、慎重に検討することが大切です。

また、似たような治療にダイレクトボンディングがあります。

今回は割愛させていただきますが、ラミネートよりも早く治療でき、変色もしづらいです。

しかし耐久力や変色はラミネートに劣ります。

審美治療について詳しく知りたい方は、ぜひ当院にご相談ください。

当院では、経験豊富な歯科医師が、患者様一人ひとりに最適な治療プランをご提案いたします。

美しい歯で、自信に満ちた毎日を送りましょう!

うえさか歯科ではセラミック治療の無料相談を受け付けています。

LINE相談希望の方は下記バナーをクリックしてください。

LINE無料相談

医院での無料ご相談は下記よりお電話か、ネット予約フォームをご利用ください。

お電話
072-725-8148

ネット予約は下記から
https://www.genifix.jp/us-familydental-caa/p/reserve/first_time/interview

セラミックのよくある質問はこちら
https://us-familydental.com/blog/faq-ceramic/

セラミック治療について詳しくはこちら
https://us-familydental.com/ceramic/

<< 前のページに戻る

診療スケジュール

当院へのお電話からの問い合わせは072-725-8148へ

診療時間
9:00〜13:00
14:00〜19:00
/
日・祝
/
/
休診日 / 土曜午後・日曜・祝日
お問い合わせはこちら
うえさかファミリー歯科
インターネット予約
インスタグラム TikTok マウスピース矯正ローコスト ドクターズファイルドクター情報 ドクターズファイルトピックス
フッターオファー
© 2024 箕面市瀬川の歯医者 うえさか歯科